お問い合わせはこちらから

経営計画はなぜ必要なのか?


※こちらの動画でも解説しています。

今回は「経営計画はなぜ必要なのか?」について解説します。

今回のテーマである経営計画の必要性は、経営者の方だけでなく、ぜひ会社にお勤めの方や、これから就職される方にも知っていただきたいと考えます。

勤め先の会社が、戦略的な設計図をもつ会社であること、さらにその社長が社員に対して、設計図を示してくれる会社であることの方が、働く側からすると安心なのです。

そういった目線で、今回の解説をご自身の会社の判断基準としてください。

経営計画が必要となる理由は、次の4つです。

1.マーケットの現状を徹底的に理解できる

2.経営に対する社長の覚悟を決める

3.社員に安心感を抱かせる

4.来年度の実績と計画の比較(点検・改善の基準となる)

1.マーケットの現状を徹底的に理解できる

経営計画を立てるには、まずは会社の現状を分析しなければなりません。

そこで誤ってはいけないのは、会社の外部の市場に目を向けるということです。

会社には、その内部と外部に市場がありますが、私たちは内部の組織ばかりを改革しやすい傾向があります。

経営計画を立てるときに内部のことばかり考えたり、内部のマネジメント中心の計画を立てることはよくありません。

本当に大事なのは会社の外にある市場=「お客様」で、お客様の要望に応えることです。

会社が儲からなくなる理由はただ1つ、お客様の要望と会社の経営にズレが生じることにあります。

お客様の要望に添ったサービスを提供していないから、会社は儲からなくなるのです。

したがって経営計画を立てることは、外部の市場を徹底的に分析し、お客様の要望をしっかりと徹底的にリサーチするいい機会になります。

お客様の要望を徹底的にリサーチすることによって会社の現状がわかり、結果的に会社の現状を徹底的にリサーチできること、言い換えるとマーケティング志向の現状分析を徹底的にするということが、経営計画が必要となる理由の1つ目です。

2.経営に対する社長の覚悟を決める

会社の現状を知ることで多くの社長さんはショックを受けるのではないでしょうか。

自分では当たり前だと思っていたことが、お客様にとっては不満だったことがわかるためです。

そして社員についても、社長は社員がお客様に対して社長の思ったとおりに動いてくれていると勘違いしています。

しかし社員に社長の思いなどわかりませんから、社長の思いとは違う行動をしてしまいます。

社長が思い描いている活動と、実際に会社がやっていることがぜんぜん違うということが、計画を立てる過程でわかります。

そこで社員を怒ってはいけません。

行動指針をきちんと示していない社長自身が悪いのです。

そこで、経営計画を立てるということで、社長が自ら市場に行って外部情報を手に入れます。

そうすることによって、「大きいギャップを埋めるぞ」という覚悟が決まります。

つまり、経営計画が必要となる理由の2つ目は、「経営に対する社長の覚悟を決める」ことです。

3.社員に安心感を抱かせる

3つ目は、会社の将来像を示して社員を安心させることです。

経営計画を立てることにより、たとえば3年後に会社の売上は30パーセントアップしているとか、利益がこれだけアップして、みなさんに給料をこれだけ払うといったような計画を表明し、会社が成長する姿を見せることによって、社員は将来に対して安心することができます。

反対に経営計画がないということは、会社の将来像がわからないので、従業員は将来に対して不満や不安を抱いたまま働くことになります。

これは双方にとって良くないことです。

4.来年度の点検・改善の基準となる

経営計画というのは行動指針ですが、あるべき行動指針という基準をもっていれば、来年以降の日々の活動について(月次決算)、実績と計画を比較して点検ができます。

つまり、経営改革を立てることは来年の点検・改善の基準として使えるということです。

まとめ経営計画を立てる理由は

1.マーケットの現状を徹底的に理解できる

2.経営に対する社長の覚悟を決める

3.社員に安心感を抱かせる

4.来年度の実績と計画の比較(点検・改善の基準となる)

の4つです。

この4つのメリットがあるから、経営計画を立てることというのは、会社にとっていいことだらけになります。

社長さんは経営計画をしっかりと立てましょう。

法人税申告書の作成実務 時事問題 財務分析マスターゼミ

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

法人税申告書作成の実務

法人税申告書

社長BOKIゲーム企業研修

社長BOKIゲーム企業研修

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索