お問い合わせはこちらから

経営計画と月次決算の関係は?


※こちらの動画でも解説しています。

今回は、経営計画と月次決算の関係を解説します。

前に、経営計画の2つの要素について説明しました。

仏と魂のことです。

仏の部分が数値計画で、魂の部分は経営方針になります。

経営方針の前工程と後工程の数値計画があるのですが、数値計画の要素の12分の1が月次決算(月次目標)です。

端的に伝えると、経営計画を達成するための、超短期の目安のことになります。

以前私は、業界平均の10パーセントプラスの賃金を支払える計画が適切であるという説明をしました。

しかし、その賃金を支払うには、それまでの業績推移の延長では不足する場合もあります。

経営計画とは、このギャップを埋めるものです。

月次決算(月次目標)とは、この経営計画の12分の1ということになります。

また、計画の12分の1であると同時に、経営計画が達成できているかをチェックする材料にもなります。

それまでの業績推移の延長で経営計画を達成することが難しければ、新しい目標を決めなければなりません。

何か新しい目標を決め、その目標の達成状況を毎月チェックするための点検材料にもなるのが、月次決算なのです。

経営計画と月次決算の関係についてまとめると、月次決算とは、経営計画のうち数値計画の12分の1を示したものになります。

つまり、数値計画書を月次で細分化した数値計画のことです。

月次決算の数値は、毎月検討することにより、経営状況の点検や改善の目安とすることができます。

ぜひご参考になさってください。

法人税申告書の作成実務 時事問題 財務分析マスターゼミ

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

法人税申告書作成の実務

法人税申告書

社長BOKIゲーム企業研修

社長BOKIゲーム企業研修

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索