お問い合わせはこちらから

話の補足は、相手の状況を見てから【前を向いて歩こう!第44回】

相手の話にかぶせてきて、自分の主張をすることが
ありますが、その補足は相手が望んでいるとは
限らないことがありますね。
あるいは、その場の流れ、相手の状況からして、
あえて自分の話をかぶせない方が状況がよくなることも
あります。
特に偉い方で、自己主張が強い方や、権威付けが
習慣になっている方に、この傾向がみられるようです。
その補足意見、本当に必要ですか?
自分がそれを言って悦に入りたいだけではないですか?
わたしも部下と接するときなど、やってしまいそうに
なるので、いつも自省しています…
自己主張をするのが好きな方は特に(私も含めて)、
折に触れて注意したいところです。
相手の状況を見て話をかぶせる、
というお話しでした。
少しでもご参考になれば幸いです。

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索