貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 無料動画【前を向いて歩こう】 > 技術のマスターは3つのステップで!【前を向いて歩こう!第30回】

技術のマスターは3つのステップで!【前を向いて歩こう!第30回】

伝統芸能や武芸の世界で、
「修」(または守)
「破」
「離」
という言葉があります。

これは、
修(守)=初心者から、一生懸命お手本を真似してマスターするまでの時期
破=基本が体得できて、そこへの意識から抜け出す時期
離=自分の個性とか創造性へとさらに進歩・発展していく時期

のように考えることができます。

柴山がご提案する技術習得の3ステップは、
じつは上の修および破の段階を意識しています。

修の段階を卒業すると、日商簿記1級や公認会計士や税理士などの
合格証書がもらえるとイメージしていただければ、わかりやすいですね。

離の段階は、専門家として一定期間以上活躍し、
自分の売りとなるスタイルが確立された状態です。

まさに、「自分の芸(専門スキル)で、飯が食えるレベル」ですね。

いずれは、こうありたい!と思うのが人情でしょう。

しかしながら、なにもとも「初めが肝心!」というわけです。

今回の動画を参考に、

ぜひ、一日も早い「修」の突破と「破」への到達を、心よりお祈り申し上げます。

簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
簿記入門無料メール講座