お問い合わせはこちらから

経営計画における短期利益計画とは?


※こちらの動画でも解説しています。

「短期利益計画」とは、通常は1年間の利益の目標のことですが、予算を決めることと考えるとイメージしやすいと思います。

「短期利益計画」で決めるものは、1年間の利益目標、経費目標、売上目標です。

それを3か月ごとに区切ると四半期目標、さらに細分化すると月次目標になります。

「短期利益計画」は、まず1年間のトータルの利益から決めます。

その利益額に、経費率をかけ算するなどの方法で費用を決め、最後に売上を決めます。

「短期利益計画」を決める順番は、利益→費用→売上の順です。

したがって「短期利益計画」は、損益計算書の下から決まっていることがわかると思います。

決算書は実績を読むときには上から

売上 ⇒ 経費 ⇒ 利益

の順に読みますが、利益計画の場合はその逆で、下から決めていきます。

財務分析は上から、利益計画は下からと覚えてください。

まずは利益を決めてから、その利益にかかる費用を予測して、利益と費用を足して売上が決まります。

売上の目標が決まるのは最後です。

それを1か月ごとに設定したものが月次予算になります。

まとめると、「短期利益計画」というのは予算と同義と考えて間違いありません。

ぜひ参考になさってください。

法人税申告書の作成実務 時事問題 財務分析マスターゼミ

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

法人税申告書作成の実務

法人税申告書

社長BOKIゲーム企業研修

社長BOKIゲーム企業研修

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索