お問い合わせはこちらから

企業会計原則

企業会計原則は、1949年に企業会計制度の改善と統一を図る目的で企業会計審議会によって設定されたものです。一般原則、損益計算書原則、貸借対照表原則から構成されています。わが国の会計原則であり、すべての企業はこれに従い財務諸表を作成し、公認会計士は財務諸表の監査を行う際の基準にしなければなりません。

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索