お問い合わせはこちらから

日経ノティオ 9月の無料セミナーパンフ・先行案内




メルマガをいつもご愛用いただきまして、
ありがとうございます。
公認会計士の柴山です。
このたび、9月25日、26日の2日連続で、
午後6時半から東京駅・丸の内オアゾ1Fで、
日経新聞社様主催の無料特別セミナーを実施します。
日経新聞の記事と会計知識をご紹介するメルマガを創刊してから2年、
とうとう本家の日経新聞さん主催で講演をすることになりました。
メルマガのもつ可能性ってすごいですね。
このパンフレット、もっとあとになってからご紹介しようと思ったのですが、
なんせ、他の無料セミナーなどで、がんがん日経ノティオさんでも告知しているとのこと
なので、大事な読者様に遅れを取らせてなるものか!と、急遽、限定公開
したわけなのです。
お近くにいらしたさいには、ぜひ、日経ノティオさんの情報スペースにも、
お立ち寄りください。
左記のホームページも要チェックですね。
もしかしたら、その後も、あらたにセミナー等の企画をやるかもしれません。




なお、10月、11月、12月と、今年の年末にかけては、
SMBCコンサルティングさん主催の原価計算セミナー、
簿記会計セミナーも控えています。
9月以降の新著書出版も控えており、わかりやすい会計知識に対する
ニーズの更なる高まりを、本当に実感いたします。
もちろん、これを機に、ますます会員制CDセミナーも
内容を充実させていきます!
8月の申込も、非常に好調です。
●会員制CD!→ https://bokikaikei.net/01cd/
それから、もう一つ、ニュースです!
柴山塾の9月1日号のテーマ、とうとう決定しました。
ほんとうは、過去10年の1株利益ジリ貧シリーズということで紀州製紙さんを
題材にしようと思ったのですが、もっと大きな話題性をと思い、
同じ製紙業界でも、やはり「王子製紙」と「北越製紙」をビシッと財務分析してみることに
しました!
日経新聞でも連日、王子製紙と北越製紙のTOB合戦が報道され、これに日本製紙も
加わって、非常に熱い戦いが繰り広げられています。
そもそも、なぜ、このような熾烈な企業買収合戦が始まったのか?
その背景を知ることも、日経記事をさらに深く読み、企業活動の裏側を見る
非常に良い勉強の機会といえますよね。
ちなみに、両社の決算書、ちょっと見てみましたが、
けっこういろんな苦悩のあとも見られて、
興味深い分析結果になりそうです。
したがいまして、柴山塾・9月1日号のテーマは、
「製紙業界大再編への予兆が、財務分析でどのように明らかになるのか?
北越製紙は、本当に財務効率のいい会社なのか?」でいきたいと思います。
すでに、両社の有価証券報告書を入手し、分析検討を始めています。
そして、ある財務比率に業界の大きな悩みが…????
「そりゃあ、需要の頭打ちと将来の利益減少にビビるよな 。」と、
決算書を見てなっとくしました。
数字は正直ですね。
柴山塾の方、ご期待ください!!
柴山塾のご案内→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索