お問い合わせはこちらから

混合診療(こんごうしんりょう)

公的な健康保険の適用対象となる診療と、適用対象外の診療とを
併用した診療行為のこと。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎週 月・木・土               2004.12.9 第17号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 【混合診療】こんごうしんりょう
-—————————————————————– 
要点|
――・ 公的な健康保険の適用対象となる診療と、適用対象外の診療とを
   併用した診療行為のこと。
-—————————————————————– 
視点|
――・
 現在では、「国民皆保険」という、所得の格差によらず、みんなで平等
に診療を受けられるようにしよう、という精神のもと、混合診療は禁止
されています。
 現制度では、健康保険の適用対象外となるような医療行為などを受けた
場合には、さかのぼって、すべての診療が自己負担となるそうです。
 これが、混合診療の禁止という意味です。
 混合診療が問題となる代表的なケースは、海外では効果が認められて
いる抗がん剤でも、日本で承認されていなければ、これを使用することに
より「混合診療」とされてしまう場合が挙げられています。
 混合診療の解禁は、「小泉構造改革の目玉」(日経新聞12月8日5面)と
言われているのですが、これに対し、医療界を始めとして、反対の立場も
強く、今後の成り行きが、注目される問題ですね。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は、
https://bokikaikei.net/01cd/5.html
 「会員制CDセミナー」 → https://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索