貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > > 知識ゼロから6時間で学べる『法人税申告書の作成実務』基礎講座(H28)

知識ゼロから6時間で学べる『法人税申告書の作成実務』基礎講座(H28)


あなたに対する評価がグーンと高まることでしょう!

(注)本講座は、簿記の入門知識(3級レベルの基礎で十分!仕訳とB/S・P/Lの書き方に関する基本的な考え方。)があることを前提としていますので、もしも簿記の入門知識に不安がある方は、次の無料メールマガジン講座をあわせてご一読されることをお勧めいたします。

★無料メール講座→ http://bokikaikei.net/2008/06/post_594.html

(↑)「勘定科目と仕訳の基礎知識」と「財務諸表のイロハ」の2つがおすすめです。



講座の内容(約6時間。DVD講座。)

  ※オンライン動画の講座をご希望の方は、備考欄に「オンライン講座希望」とお書きください。ご案内いたします。


第1章法人税のあらましP.1
第2章P/L(財務会計)と申告書(税務会計)の違いP.3
第3章損金不算入P.8
第4章主な別表(一、四、五(一))の全体像P.14
第5章別表一、一(次葉)及び四の書き方P.17
第6章別表四と五(一)、五(二)の関係P.27
第7章別表五(一)、五(二)の書き方P.30
第8章別表二の書き方P.33
第9章別表六(一)P.35
第10章別表十五の書き方P.36
第11章別表十六(一)、十六(二)の書き方P.37
第12章ケーススタディ。実際の申告書に書いてみよう!P.38
第13章税務調査で問題になる処理(その1)P.52
第14章税務調査で問題になる処理(その2)P.54
第15章税務調査で問題になる処理(その3)P.57

2016-02-01-19-58-36.jpg

 実際の申告書を用いて、事例に基づき、作成練習の指導も行います。


講 師


柴山 政行(しばやま まさゆき)
 公認会計士・税理士 柴山会計ラーニング株式会社 代表

 埼玉大学 経済学部 卒業後、公認会計士試験に合格し、1992年センチュリー監査法人(現在の新日本監査法人)に入所。

1998年に柴山政行公認会計士事務所として独立開業。

カネなしコネなし顧客なしのないないづくしからスタートしたが、持ち前の行動力により、わずか3年目で個人事務所の売上トータル1800万円を記録。

 その後、2004年4月に合資会社柴山会計ソリューションを設立。中小企業向けの財務・経営コンサルティング業務サービスを拡充する。

 2010年には若年層への簿記教育の必要性を強く感じ、「キッズBOKI」を商標登録するとともに児童向け簿記教育に力を入れ始める。

 さらに2012年7月に柴山会計ソリューション株式会社を設立、簿記会計教育事業の基盤を強化し、現在に至る。

 

財務分析、決算指導、資格受験指導を得意とする。
メールマガジン「時事問題で楽しくマスター!使える会計知識」は、読者数約3万人と、会計系ではトップクラスの規模を誇る。

2016-02-01-20-07-20.jpg


講座の冒頭(約15分)を、サンプルとしてこちらでご視聴いただけます。


【法人税申告書の作成実務入門】サンプル解説ビデオ


1.セミナーの概要(ガイダンス)約10分


2.第1章の解説ビデオ(講義の冒頭部分) 約16分


受講申込みのご案内


【講座内容】
知識ゼロから、法人税申告に必要な重要基礎知識を6枚およびオリジナル・テキストを1セットとし、入金確認後に発送いたしております。

受講料  36,000円 (税込み)

 教材発送は、お申込み後の自動返信メールのご案内に従い、お振込みをいただいた後に順次手配いたします。

 

 なお、2016年2月15日が最初の教材発送になります。

 ※最初のセット数は、数に限りがありますので、お早目のお申し込みをご検討ください。現在のところ、まだ在庫はございます。(第2回販売は2月下旬以降を予定しています。)

 

(※ 1時間以内に届かない場合は、何らかの原因が考えられますので、お手数ですが再度ご登録いただくか、03-6265-9540までお問い合わせください。本サイトのお問い合わせフォームからお問い合わせいただいても大丈夫です。)


【DVD講座お申込み】

   ※オンライン動画の講座をご希望の方は、備考欄に「オンライン講座希望」とお書きください。ご案内いたします。


★下記のフォームに記載のうえ、申し込みボタンのクリックをお願いいたします。

メールアドレス (必須)
お名前 (必須)
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)
住所 (必須)
備考欄




※ファックス(03-6265-9540)でも受け付けいたします。


それでは、みなさまのお申込みを心よりお待ちしております。

 2016-02-01-21-41-40.jpg

公認会計士・税理士

柴山政行

 

--->
簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
簿記入門無料メール講座