貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 無料動画【前を向いて歩こう】 > 後ろ向きの発言を、時にはしてもいい【前を向いて歩こう!第37回】

後ろ向きの発言を、時にはしてもいい【前を向いて歩こう!第37回】

よく、ポジティブでいることが大事であるとか、
積極的な姿勢が大事である、ということはいわれますが、
その反面、消極的な態度、後ろ向きな姿勢はいけないと
いうような印象を強く持たれていますよね。

しかし、これも過ぎたれ場及ばざるがごとしで、
いつも年がら年中ポジティブ思考でいればいいか、というと
案外そうでもありません。

人は生き物であり、生き物としての本能を備えています。

生き物の本能として最も強いのは「安全で長生きしたい」という
欲求です。

この欲求に勝てる他の価値観は、ほぼ99%存在しません。

これがなくなると、まわりがみんな「いつ死んでもかまわない」
といった極端な状況になってしまい、社会の維持発展が
不可能となってしまうからですね。

やっぱり、死んで自分の存在がこの世から消えてしまうのは
嫌ですし、それに対する恐怖心を持つのが人情です。

そこで、自分の生存を脅かす可能性のあること=今までの知識で
対応できないことへの挑戦やリスクは、極力避けようと
するのが生物としての根本的な本能です。

だから、積極的になろうとする自分を必死に止めようとする
別の本能的な自分がいるのです。

また、疲れること、面倒なことは体力を消耗しますから、
やはりそのような疲れること・面倒なことへのエネルギーの
消費に対しては本能的に人は嫌がります。

これが3日坊主や消極性の真の姿だとすれば...

時には愚痴をいったり他人任せの発言をしたって、
それでストレスが軽くなるなら、一時的にはOKじゃないでしょうか。

そんなお話しを、動画の中でさせていただいています。

たまには、後ろ向きになってもOK!
でも、いつまでも引きずらないようにしましょうね♪

気持ちが落ち着いたら、ポジティブになりましょう!

簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
「簿記・経理の基礎知識&演習」マスター講座 簿記入門無料メール講座