お問い合わせはこちらから

3時間マスター・アカウンティング入門講座 ・・・B/Sを読めるビジネスマンに!

 

【3時間マスター・アカウンティング入門講座1】
(かつて、大好評だった実践会計セミナーを再び開講!)


・・・バランスシートを読みこなして、できるビジネスマンになる!

お問い合わせについては、お気軽にご連絡ください。
電話 03-6265-9540

FAX 03-6265-9541

メールアドレス shop@bokikaikei.net
柴山会計ラーニング株式会社 

実 施 日(全1回講義)                                           shiba2013-2.gif


ライブ講座(2月)
 2014年2月11日(火)祝日13:00-16:00(午後1時-午後4時)
通信CD講座「教材:CD3枚+テキスト、決算短信の実例スタディー随時発送できます。

            

あなたがビジネスマン株式投資をおこなっている方なら、「決算書がきちんと読めたらな」と
  思ったことも、一度や二度ではないことでしょう。
  そうです。決算書がきちんと読めて、企業の実力を正しく判断することができたら、

  「会社を強くするポイントが自力でわかる!」
  「取引先の危ない兆候を、いち早く察知できる!」
  「株式投資その他の目的のために、会社の正しい価値(評価額)を、知ることができる!」

  その経済効果は、数万円、いや、場合によっては数十万円以上にもなります。

         そんな決算書のツボを、会計の初心者であっても、 
          「たった3時間で知ることができたら???」

講座の内容(入門アカウンティング1 バランスシートの読み方)


バランスシート(貸借対照表;B/S)は、企業が保有する財産が「良いバランス」を保っているか

どうかを診断するために作られた、企業の問題点を探るための「財務情報の宝庫」です。

企業のその時々の利益がいくらかを知るのも大事ですが、もとより利益は「バランスシートの資産」から

生み出されるものなのです。

資産内容が良質かどうかをチェックすれば、おのずとその会社の稼ぎ力も明らかになってきます。

損益計算書(フロー情報)だけを見ていても、企業の体質上の問題点は残念ながらわかりません。
また、財務諸表作成者による粉飾決算を見抜くにも、ストック情報であるバランスシートが読めるのと読めないのとでは、その精度は天と地の差です。

この講座は、一般のビジネスマンが苦手とするバランスシート(貸借対照表)を中心に、基礎知識および投資・経営判断などにおける実践での活用法、さらには「損益計算書」や「キャッシュフロー計算書」との関連もしっかりと理解していただきます。
(実際、10年以上の指導経験から申し上げますと、ビジネスマン全体の80%以上は、会計知識をほとんど持たず、決算書を読めずに損をしていることが多いのではないでしょうか。)

また、最近の開示ルール等にも触れながら、新しい財務諸表のポイントを解説いたします。

簿記の知識がない、会計についてはまったくの初心者という方にこそ、特にこのチャンスを生かして、他の一般的な80%以上のビジネスマンに、しっかりと差をつけていただきたいと思います!

■講座の進行予定(3時間講義)


時間

テーマ

内  容

1300

1420

lesson1 バランスシートの基礎知識

1.バランスシートの構成         上場企業の実例

2.資産の内容とチェックポイント

.負債の内容とチェックポイント

4.資本の内容とチェックポイント


バランスシート(貸借対照表)の意味、基本的な会計用語についての基礎知識を、「株価が短期間で大きく上昇した、優秀な上場企業の実際のバランスシートを使って」学びます。

また、バランスシートの3要素である資産、負債及び資本の各項目について、具体的な重要科目について解説します。
それぞれについて、問題となりやすいチェックポイントを重要度の高い順にとりあげ、実践に使える知識を、数値例も使いながら確認します。

1430

1550

lesson2 バランスシートの活用

1.比較貸借対照表で、問題を発見!

2.損益計算書との関係

3.キャッシュ・フローとの関係

4.粉飾決算のパターンを見抜く!

貸借対照表を2期間ならべて見る「比較貸借対照表」は、企業の問題点を浮き彫りにする弱点発見のデータの宝庫です。次にめざす、キャッシュ・フロー経営のための重要な基礎知識にもなります。

また、損益計算書との関連で、会社の強み・弱みを見つけるチェック項目や、キャッシュフローとの関連についても、学んでいきます。

さらに、粉飾決算のよくあるパターンと、バランスシート・損益計算書に現われやすい兆候を、理解できるようになります。

1550

質問、個別相談(10-30分程度予定)

講義に関する質問や、現在の会計学習や税務・経営に関する簡易相談を受け付けます。


講 師 


shiba2013-2.gif 柴山 政行(しばやま まさゆき)
 公認会計士・税理士 柴山会計ソリューション代表

埼玉大学 経済学部 卒業後、公認会計士試験に合格し、1992年センチュリー監査法人(現在の新日本監査法人)に入所。
財務分析、決算指導、資格受験指導を得意とする。
メールマガジン「時事問題で楽しくマスター!使える会計知識」は、読者約3万人と、会計系では日本一の規模を誇る。

■受講申込みのご案内



【ライブ講座】  

 2014年2月11日(火)13:00-16:00(午後1時-午後4時)

  受講料  一般12,000円/会員制セミナー会員または柴山塾受講生9,000円(税込)

  時事問題と会計知識をマッチさせた斬新な教材
   よろしかったら、今すぐこちらもお申込みください! 「会員制セミナー」はこちら!
      3,000円もの割引特典が得られます!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【通信講座】

 上記のライブ講座と同内容のものを、「音声CD2枚」および「テキストを1セットとし、
 入金確認後に発送いたしております。

  受講料  一般12,000円/会員制セミナー会員または柴山塾受講生9,000円(税込)

 

  時事問題と会計知識をマッチさせた斬新な教材
   よろしかったら、今すぐこちらもお申込みください! 、「会員制セミナー」はこちら!
      3,000円もの割引特典が得られます!

お支払方法


受講料のお支払につきましては、下記の銀行口座または郵便口座のいずれかにお振込みください。

【三菱東京UFJ銀行】 高田馬場支店 普通 1106977  シバヤマ マサユキ

 


  お振込手数料は、お客様ご負担でお願いいたします。
  下記のお申込み名義で、お振込みください。
  振込み締切日:開講日の3日前(例:1月25日開講1月22日まで)お気軽にご相談ください。
  ご入金の後、キャンセルはできませんので、どうぞご了承ください。
  当日ご出席できないライブ申込者の方は、受講日の振替か通信講座CDの発送を選択できます。

【お申込み】 今すぐ、下記の記載事項をメールに書いて、shop@bokikaikei.net
         まで送信してください!

            お電話(090-1666-2597)、ファックス(03-6265-9541)でも受け付け中


下記のメールアドレスに、「氏名」を明記して、送信してください。(お問い合わせも、同じメールアドレスにてどうぞ。)  

ライブ講座(2月11日13時) 先着6名前後で締め切る予定
===========================
<記載事項(必須)> アカウンティング入門講座(2/11 1300

 「氏  名」:

 「受講希望日」 2/11 13:00(午後1時)
===========================

申込みメールの送信先 今すぐお申込み!→ shop@bokikaikei.net

アカウンティング入門 CD通信講座(入金確認後に発送予定)
==============================
<記載事項(必須)>円滑な配送管理をおこなうため、ご協力をお願い申し上げます。

 「氏  名」:

 「住  所」:

 「電  話」:

===========================

申込みメールの送信先 今すぐお申込み!→ shop@bokikaikei.net

申込み後、24時間以上経過しても返信がない場合は、090-1666-2597までお問い合わせください。

                                                    以  上


フォームの終わり

 


 過去に実施したセミナーのご感想(8件)

Scan0123.gif

Scan0124.gif

Scan0125.gif

Scan0126.gif

Scan0127.gif

Scan0128.gif

Scan0129.gif

Scan0130.gif

 4月22日セミナーのご感想(10件)
Scan0122.gif


(柴山より) ありがとうございます!

 M&Aの対象となる企業の財務分析となると、おそらく資産・負債の適正評価や、ブランド価値の算定など、より高度な視点からの分析が必要になりますね。
 ひ、企業価値算定の観点などによる中上級向けの会計講座、開講していきたいと思います!


Scan0112.gif


(柴山より) お役に立てて、大変光栄です!
        業界平均の「標準値」を知っておくことは、実戦の分析において、とても有効ですね。
        与信管理のための財務分析、検討してみます!
        ありがとうございました!そして、またよろしくお願いいたします!!


Scan0113.gif

(柴山より) はい。今回は、昨年の3倍株、スポーツシューズのアシックスさんを実例として

        取り上げました。
        株価が上昇する素因は決算書のどこに現われるのか、実感できると嬉しいです!
        これからも、いっしょにがんばっていきましょう!


Scan0114.gif

(柴山より) 「わかりやすい!」といっていただけるのは、教える側にとって、非常に嬉しい一言です。
     これからも、いろいろな切り口から、会計の役に立つ知識をご提供していきたいと思います!
       


Scan0115.gif

(柴山より) はい。気合が入ってくると、どうしてもテンポが乗ってきてしまいまして
        「誰か、私を止めて??」なんてことにならないよう、
        できるだけ、間合いを取ってお話します!(なかには、テンポが良い!という人も
        それから、株式投資を目指す主婦などの集まりや勉強会も、いいかもですね。
        よろしくお願いします!


Scan0116.gif

(柴山より) そうなんですよ?
        乗ってくると、いろんなこぼれ話(?)もちらほら出たりして、内容をどんどん膨らませて
        しまうので、ほんと、あっという間ですね?。
        また、楽しい講義、したいと思います。さらに、会計実務や中上級向けの講座も
        企画します!


Scan0117.gif
(柴山より) はい、黒板の字、もうすこし、濃く書くようにします!
        根がせっかちなもので…(注:現在では、電子黒板を使用しています!)
        それから、実際のB/SとP/Lをどんどん使った良い例・悪い例なども、いいですね!
        どんどん講義、実施いたしますので、ご期待ください!!


Scan0118.gif
(柴山より) 決算書で企業の状況を分析する、という手法は、これからのビジネスにおいて、
        必須スキルになってくるでしょう。
        中・上級用のアカウンティングにご興味を持っていただけて、非常に嬉しいです。
        新しい講座にご期待ください。


Scan0119.gif

(柴山より) 会計用語って、りかいしにくいものが多いですよね。
        何事もはじめが肝心。興味を持っていただけて、よかったです。


Scan0120.gif
(柴山より) たくさんのコメント、ありがとうございます!
        週末にレベルアップして、どんどんご自身の可能性を広げてください。
        会計知識を増やしていこうという前向きな気持ちを、どんどん応援して
        いきたいと思いますので、こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!


 以上、ご出席いただけた方からの嬉しいご感想、ご意見を紹介させていただきました!

 これをご覧のあなたも、ぜひ、教室で、または通信講座CDで、上記の受講生の方と同じく、
 会計知識アップの体験をしてみませんか?

■下記からも、 お申込みができます。 受講料12,000円 会員制CDセミナー会員は9,000円


下記のメールアドレスに、「氏名」を明記して、送信してください。(お問い合わせも、同じメールアドレスにてどうぞ。)  

ライブ講座用(1月25日) 先着10名前後で締め切る予定です。お早めに!
===========================
<記載事項(必須)>

 「氏     名」:

 「受講希望日」:1/25 13:00

==========================

申込みメールの送信先→ shop@bokikaikei.net

通信講座用 
===========================
<記載事項(必須)>円滑な配送管理をおこなうため、ご協力をお願い申し上げます。

 「氏  名」:

 「住  所」:

 「電  話」:

===========================

申込みメールの送信先→ shop@bokikaikei.net

申込み後、24時間以上経過しても返信がない場合は、090-1666-2597までお問い合わせください。

 追伸

4月22日のアカウンティング入門講座は、ほんとうに和気あいあいとした雰囲気の中、楽しく
あっという間に2時間以上が経ちました。

その後の質問(や雑談)も、結局1時間以上すぎても、熱心に私の話に聞き入ってくれたりして、
みなさんの向上心には、ただただ感心するばかりです。

また、5月7日のライブでも、受講生の生き生きとした表情が、とっても印象的でした。
それは、すべての方が「満足!」とおっしゃってくれたアンケート結果にも、あらわれていますね。

会計をこれから楽しく学びたい、株式投資やビジネスに決算書の基本的な知識を活かしたい、
とお考えの方に、自信を持っておすすめいたします。

よろしかったら、いまいちど、上記の受講生の嬉しいご感想を読み返してみてください。
その楽しくも有意義なひと時を、あなたとも分かち合えたら、この上ない幸いです。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます!

                          2014年1月  公認会計士・税理士 柴山 政行

 → 柴山会計ソリューションの代表的な教材、会員制CDセミナーは、こちらです。

 

http://j1.ax.xrea.com/x.gif

http://j1.ax.xrea.com/ts.gif

 

法人税申告書の作成実務 時事問題 財務分析マスターゼミ

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

法人税申告書作成の実務

法人税申告書

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索