お問い合わせはこちらから

三角合併(さんかくがっぺい)

【三角合併】さんかくがっぺい
10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】 2006.5.5 第119号
-—————————————————————– 
要点|
――・企業合併の方法の1つ。
-—————————————————————– 
視点|
――・
会社の吸収合併を行う際に、
「存続会社の親会社の株式を交付すること」によって行う合併をいう。
一般的な吸収合併では、
存続会社が子会社の場合、子会社の株主が増えてしまうことになります。
一方で、三角合併の場合、
存続会社が子会社であっても、
存続会社の親会社の株主が増加するように合併することができます。
この仕組みを使うことで、
外国会社が日本に株式100%子会社を設置して三角合併を仕掛け、
買収後も日本の既存会社を100%子会社として保持する仕組みが可能となります。
三角合併によって、日本企業に対する外国資本による買収を増加させることや、
買収防衛策のために株主優先になり、
給与等の伸びの鈍化などが懸念材料になっています。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制セミナー」 → https://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索