お問い合わせはこちらから

リコール

製品に欠陥があるとき,生産者が公表して製品を回収・修理すること
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        2006.9.30 第78号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
-—————————————————————–
 【リコール】
-—————————————————————– 
要点|
――・製品に欠陥があるとき,生産者が公表して製品を回収・修理すること。
-—————————————————————– 
視点|
――・
リコールは、自動車の場合は法律で義務付けられています。
近年、複数車種の共通設計や部品の共用化などが進んだため、
多い場合には数十万台がリコール対象となることもあります。
電池などの製品のリコールについては、企業の自主判断に委ねられています。
現在、ソニーがノートパソコン用の充電池を全面回収するとしていますが、
対象が全世界で1000万個となり、
負担額が500億円になるとされています。
07年3月期の税引き後利益を1300億円と見込んでいましたが、
大幅に低下してしまう可能性があるのと、
ソニーのブランドイメージにもマイナス印象を与えることになりそうです。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制セミナー」 → https://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ https://bokikaikei.net/04jirei/66.html

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索