講師プロフィール講座内容お客様の声特典お申込み
3月10日まで!お得なリニューアルキャンペーン実施中

公認会計士・税理士・ 柴山政行の時事問題財務分析マスターゼミ 毎日配信財務分析力UP時事ニュース読解力UPあなたのVALUEUP


経済や時事ニュースを解説してきた「経済会計時事ニュース通信」
実戦で使える財務分析力がつく「柴山塾」の2つの強みを合体!
経済、会計、企業財務の理解を総合的に深められる内容で新登場!

時事問題・財務分析マスターゼミはこのような方におすすめいたします。
  • 営業担当者として取引先の財務体質を判断できるようになりたい
  • 財務分析スキルを自社の経営判断に生かしたい
  • 株式投資に役立つ財務分析力を高めたい
  • 就職活動で独自の視点で会社分析をしたい
  • 転職活動のため時事ニュースの分析力をつけたい
  • 仕事に役立つ経済や企業会計の知識を磨きたい
  • 経済や企業会計関連の新聞記事を深く理解できるようになりたい
また、このような方にもぜひ活用していただきたいです。
  • 決算書が読めるようになりたいが今さら周りに恥ずかしくて聞けない
  • 簿記を学んでいるので基礎知識はあるが、企業の決算書の読み方が
    わかっていない
  • 書籍を何冊も購入したが財務分析のポイントがつかめない
  • 実務で通用する財務・会計知識をどうやって身につけたら良いか
    わからない
新聞の企業財務記事・経済記事の背後にある流れや企業会計に与える影響などを学べ、上場企業の決算書を使った財務分析により、実践的な分析スキルが身につく内容です。
具体的にはこのようなチカラが手に入ります!
会計知識ゼロでも決算書の読み方を理解できる!自社・取引先の決算書を短時間で読み込めるようになる!株式投資において、企業を見分ける基本がわかる!就職活動、転職活動の際、会社の健全性や成長性が判断できる!企業財務記事・経済記事の背後にある流れや企業に与える影響を理解できる!さらに企業分析では 重要な財務分析指標を用い、毎月異なる上場企業の分析を行います。そのため、知識ゼロでも自然に、それぞれの意味を理解し、使い方をマスターできるようになります。
指標の例 ROA(総資産回転率×売上げ高利益率) ROE 総資産回転率(売上債権回転期間、棚卸資産回転期間) 売上高利益率(営業利益、経常利益、当期純利益) 流動比率 自己資本比率 フリーキャッシュフロー(簡便的数値) EPS成長率、BPS成長率 売上高成長率(または推移) PER、PBRなど
この「時事問題・財務分析マスターゼミ」に毎月取り組んでいけば、数ヶ月後には、あなたの経済・会計の知識や財務分析に関わるスキルは飛躍的に高まります。
社内の評価や取引先との信頼関係にも大きなプラスの影響をもたらすでしょう。
申し遅れました、公認会計士・税理士の柴山政行です。

簿記検定講師歴20年。
社会人から小学生・中学生・高校生・大学生に至るまで、
簿記検定合格者を多数輩出。実務経験で得た豊富な知識を
交えたわかりやすい内容とスピード感のある講義が好評。

私は、企業の財務コンサルティング、企業研修、簿記教育などにより、
経営者やビジネスパーソンの会計・財務分析スキルを高める活動を行っています。

延30,000人を超えるメルマガ読者さんや延3,000名を超える柴山式簿記講座の受講生、
企業からの研修依頼、出版社からの執筆依頼などから、年々、仕事に使える会計力や
財務分析スキルのニーズが高まっていることを実感しています。

新聞記事に書かれている経済記事や企業財務の記事の背後にある流れや関連性を
理解できれば、仕事や経営に生かすことができます。
とはいえ、独学ですすめるには時間がかかります。
そこで、みなさまの「仕事に使える会計力や財務分析スキル」に磨きをかけるお手伝いを
いたします。

私、柴山政行が毎月、経済記事・企業財務記事の解説と毎月1社の上場企業分析を行い、
お届けします。

細部に渡る専門知識がなくても、経済と企業、企業と会計・税務、経済と会計・税務の関係を
意識しながら、新聞記事やニュースを読み解く知識とスキルをお伝えします。

毎月の繰り返しにより、仕事に使えるビジネス会計力と財務分析スキルを高めていただけます。

千葉商科大学会計専門大学院
 会計ファイナンス研究科客員講師

SMBCコンサルティング
 ビジネスセミナー講師

朝日新聞(2014年10月22日2面記事「ひと」)

NHK『仕事ハッケン伝』 2011年5月12日(木)


日本一やさしい「決算書」の読み方
銀座の立ち飲み屋でなぜ行列ができるのか?
銀座を歩けば経済がわかる!
できる人の会計思考入門
儲かる会社に変わる「バランスシート革命」
半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか
最新減価償却の基本と仕組みがよ~くわかる本
原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本
ボキトレ 日めくりドリル 日商簿記2級 商業簿記&工業簿記
「餃子の王将」決算書で、儲けのポイントがサクッとわかる
サバイバル会計学

グーグル会計学
Google経済学
一目で見抜く!財務諸表解読法
トラの子を増やす決算書の読み方
出る順問題集日商簿記3級
3時間でわかる原価計算入門
3時間でわかる会計学入門(共著)
最短でうかる!日商簿記2級講座 商業簿記
最短でうかる!日商簿記2級講座 工業簿記
3時間でわかる簿記入門
最短でうかる!日商簿記3級講座 他多数

プレジデント「会計考現学」

2007年4月~2014年7月

会計人コース「柴山政行の熱血塾」

2008年1月~2008年8月号

会計人コース「簿財熱血塾」

2008年9月~2009年8月号

プレジデント「会計考現学」

2007年4月~2014年7月

プレジデント「地銀109行 全調査!」

2008年10月29日号

女性自身「家計力」診断

2007年12月18日号

など多数

コーチング・マネジメント入門、人を動かすプレゼン・スピーチ法、
中小企業の管理会計入門、初心者もわかる!財務分析の基本   など

公認会計士協会実務補修所、SMBCコンサルティング、入門 簿記・経理の基礎知識、
入門 原価計算の基本とコストマネジメント、新任経理担当者養成講座、
決算書の読み方と使い方、足立区の生涯学習センター(簿記合格法、日経新聞の読み方)、
社内研修

K社様(食品、東証一部上場:決算書の読み方4時間、参加者約100名)
N社様(東証一部上場:決算書の読み方等4時間 参加者約40名)
A社様(情報・通信業、東証マザーズ:簿記基礎、原価計算、
     決算書の読み方各6時間、参加者約60名)
D社様(与信管理と財務分析 東京・大阪・名古屋)
T社様(財務会計の基礎研修、与信管理の実務)
P社様(原価計算の基礎と実務)など多数

「時事問題・財務分析マスターゼミ」の詳細
毎月、以下の内容をお届けいたします。オンライン動画とPDF解説テキストをご用意。

新聞で取り上げられた企業財務に
関する記事を題材
に公認会計士、
税理士の視点で解説いたします。

記事の背景にある会計や企業財務の
知識を吸収することができます。

新聞で取り上げられた経済に関する
記事を題材
に柴山オリジナルの解説
をお届けします。
経済と会計、企業、税務との関わり
を関連付けて考えられるよう解説い
たします。

会計ニュースを読み解く力を高める
ワンポイント解説
を行います。
このテーマを毎月学ぶことで、簿記
の知識がなくても、企業財務記事の
理解や財務分析に役立つ力をつける
ことができます。

毎月、上場企業1社の決算資料を
もとに、財務分析
を行います。
決算数値から読み取れる収益性や
成長性、将来のリスクなど柴山式
オリジナル分析法により財務分析力
を高めることができます。

住友金属工業・新日本製鉄/株式会社サイゼリア/株式会社ディー・エヌ・エー/
パナソニック/日立建機株式会社/ 信越化学工業株式会社/株式会社モロゾフ/
日野自動車/Jフロントリテイリング/ファナック/任天堂株式会社/
住友商事株式会社/株式会社伊藤園/新興プランテック株式会社/
本田技研工業株式会社/ソフトバンク株式会社/株式会社ファーストリテイリング/
王将フードサービス/ニトリ・ドンキホーテ 他多数

商品案内
オンライン動画(毎月約60~70分)テキスト(PDFダウンロード)企業財務ニュース解説(毎月4テーマ)経済ニュース解説 (毎月3テーマ)ワンポイント会計ゼミ (毎月1テーマ)柴山式企業財務分析(毎月1社)

お申込み後、視聴URLのログイン情報をお届けします。
パソコン・スマートフォンで視聴可能です。
まとまった時間で見ることができない忙しいあなたも通勤時間中など短い時間を
活用して良質な情報をインプットすることができます。

入会特典をご用意しております。

※ 今なら上記の解説動画をすべて視聴することができます。
※ 特典は予告なく非公開になる場合がありますのでお早めにお申込みください!
※ 特典動画およびテキストは、過去配信の会員制「経済会計時事ニュース通信」および「柴山塾」の一部です。

毎月の教材のテーマに関する疑問や質問にお答えします。お気軽にご質問ください。
質問内容は原則として、時事問題・財務分析マスターゼミに関するものとし、
1回あたりの質問の長さは、おおむね1000字以内が目安となります。(毎月2回以内)
なお、メール相談対象の趣旨と内容が大きく異なるご質問については
回答できないことがありますのでご了承のほどお願いいたします。

お客様の声(旧)経済会計時事ニュース通信ご利用者様

会員制の2月号で、ようやく円高ドル安の仕組みを理解しました。
円安が生じた背景、円安により企業のPLが受ける影響、円安と金利と市場の関係など
今まで「?????」だった部分がつながりました。
頭の中でイメージ化できるようになりました!
ささやかですが「わかった!」という小さな喜びを感じられるようになったのも、先生のおかげです。
本当にありがとうございます。

7月から会員になり、大変有意義な内容で感謝してます。
私は、113回の日商簿記検定で1級に合格したのですが、生徒への指導上の立場から会社法や会計基準
などに改正や変更に伴う資格や検定試験の出題内容のこれからの変更点に関するタイムリーな情報は
とても興味深く拝聴させて頂きました。

今後とも時事的な会計事象の解説とタイムリーな法改正や基準変更などの情報を期待します。

7月より会員制セミナーに参加させていただき、まだ2回の受講ですが、
非常にためになるお話を聞かせていただいております。

また、ところどころで入る柴山様の「経営者とは!」的な話も興味深く聞かせていただいております。

今月から会員制セミナーをお願いし、毎日拝聴しております。
半年位前に企画部門に配属され、経営分析に四苦八苦しております。
まずは、会員制セミナーを毎日拝聴・会計のシャワーを浴び、基礎固めと思いお願いした次第です。
内容に関しましては、直近の時事問題も含め、非常になじみやすいと思い感謝しております。

以前からメルマガで先生の講義を拝見しながらも教材を申し込むことに躊躇していました。
本日の講義を聴いてみて、早く申し込まなかった自分に大変後悔しました。
また、どの教材がいいか直接、先生に相談することが出来ましたので、早速、会員制セミナーに
申し込みました。
私は現在の仕事について2年になりますが、当時43歳の新人ド素人だったため参考書
などを見てもまったく頭に入らず、いつまでたっても知識不足の自分にひそかに悩んでいました。
しかし本日、先生の講義を受けてみて悩みが解決できるのではないかと確信しました。
大変わかりやすい講義をありがとうございました!

機関銃のような講義のテンポは書き取るヒマがなく大変刺激になりかえって集中して聞くことができ
ました。
私のような全く会計知識ゼロの人間がどこまで吸収できるか挑戦してみます。
これから宜しくお願い致します。

受講している○○といいます。
今回セミナーに参加した目的としては、「役に立つ情報を仕入れたい」「私自身が他人に説明する時
の参考にしたい」「実物を拝見したい」でした。
「ROA=純利益/総資産=売上高/総資産×純利益/売上高」という話をされましたが、私は以前
に自分の会社の5年分の指標を作成してみて初めてこの分解して分析する意味が分かりました。
セミナーの最初に、決算書の数字は経理部の人が一生懸命作業して作った数字なんだから大切に使わ
ないともったいない、との話を聞き、私自身経理で有報などを作る身としてあらためて考えさせられ
ました。また機会があればセミナー等参加したいと思います。


受講方法以下のコースをご用意しております。

※自動更新となります。更新日は初回申込日と同日です。(3/5申込の場合は、4/5より毎月5日に決済が発生します。)
※途中退会の場合は返金できませんので、あらかじめご了承ください。
※退会をご希望の場合は、更新日の5日前までにご連絡いただければ、次回の決済は発生いたしません。

商品に関するご質問・ご相談はこちらから