お問い合わせはこちらから

効果的なセルフクエスチョン【前を向いて歩こう!第27回】

ある問題が発生した時に、どんな質問をするかで、
その後の行動が積極的になったり、消極的になったり、
大きく変わってくることが往々にしてあります。
コーチングなどを実践していますと、
Why、What、Howは「発見の疑問詞」、
Who、Where、Whenは「行動計画の疑問詞」
などとも言われることがあります。
問題を発見するときに、
Why、What、Howのかたちで質問することは
非常に有効となるのですが、使い方を誤ると、
相手を非難することになったり、自責の念を増長したりして、
その後の積極的な考えに結びつかなくなる危険性もあります。
ここでは、「そんな質問の落とし穴」にはまらないよう、
効果的な質問のテクニックの一端をご紹介したいと思います。

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索