お問い合わせはこちらから

消費税のしくみと改正点がわかる無料超入門セミナー【音声版の配布案内】

※※※柴山会計事務所・15周年記念無料セミナー(音声CD版)※※※
shiba2013.jpg
おかげさまで、9/14(土)および9/19(木)に実施した
消費税・超入門セミナーは満席となり、盛況のうちに
無事終了することが出来ました。
参加者の方からは、
「消費税増税の『新聞ではふれられていない』影響が理解できた」
「新聞で何を言っていないかが大事だとわかりました」
「過去2回の消費増税で、ここまで税収が落ちていたなんて…」
「あらためて地道な月次決算と資金繰りが今こそ大事なんですね」
など、それぞれの立場からいろいろな知識・見識を得ることが
できたと喜びの声をたくさんいただいています。
今回の消費増税の正念場は、じつは2014年4月ではありません。
その次の2弾ロケットの2発目、2015年10月こそが
大きな障害となるのです。
そこで、多くの企業が経営破たん、事業不振を加速させることが
かなりの確率で起こる、と柴山はにらんでいます。
今、世間でいわれているアベノミクスの裏側を、
一緒に考えてみましょう。
このたび、とても好評をいただいたこのセミナーのうち、
9/14(土)の回で音声で収録した「音声解説版CDとレジュメ」を、
無料でご希望の方に郵送によりプレゼントさせていただきます。
応募要領は次のとおりです。
〇件名「消費税無料セミナーCD申込みの件」
〇本文
1.氏名:
2.職業:
3.送付先住所:
4.電話番号:
5.メール:
6.備考:
============================
申込み・問合せ先:kaikeisemi@gmail.com
※メールによる方法に限りますので、ご了承ください。
この機会に、多くの方が消費税増税の影響について
考える「ひとつのものさし」としてご活用いただけたら幸いです。
2013年9月20日
公認会計士・税理士
柴山政行
======================
======================
【参考】9/14,9/19に実施された消費税セミナーの概要==
平成25年4月以降から、8%にアップ予定の消費税。
さらにその1年半後には、10%にまで上昇、
くわえてもしも軽減税率が適用されると、
インボイス方式というこれまでとは大きく異なる
消費税の経理要件が加わるなど、いろいろと
気になる消費税について、全くの初心者の方にも
わかりやすく、そのしくみと改正のポイント、
仕事や景気に与える影響などを、
公認会計士・税理士の柴山政行が楽しく講義します。
なお、2014年4月以降のビジネスについても、一定の要件で
5%の旧税率適用が可能な「経過措置」、
9月30日までに取りかからなければならないことが
ありますので、そういったことに興味がおありの方も、
ぜひお気軽にご参加ください。
(※本セミナーは両日とも定員に達しました。)

【実施要領】※14日(土)、19日(木)のセミナーともに満員となりました。
みなさまのご応募、誠にありがとうございました!
【満員御礼!】
(主題)初心者にもわかる、消費税のしくみと改正のポイント
(対象)ビジネスマン、経営者、事業主、その他興味のある方
(日時)土日教室:2013年9月14日(土)14:00-15:30 ※募集終了※
    平日教室:2013年9月19日(木)18:40-20:10 ※募集終了※

(料金)無料
(申込)下記の内容を kaikeisemi@gmail.com 宛てにメール送信
〇件名「消費税無料セミナー申込みの件」
〇本文
 :
 すでに実施済みのため、省略します。
 :
============================
(定員)各教室とも8名(先着順)です。
(講師)柴山政行
申込み・問合せ先:kaikeisemi@gmail.com
※メールによる方法に限りますので、ご了承ください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちいたしております。
公認会計士・税理士
柴山政行

法人税申告書の作成実務 時事問題 財務分析マスターゼミ

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

法人税申告書作成の実務

法人税申告書

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索