貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 著書紹介 > 銀座を歩けば経済がわかる
銀座を歩けば経済がわかる  柴山政行 著




まるで、銀座1丁目から8丁目まで歩いているような感覚で、「経済」「会計」「マーケティング」「フリー経済」「世界経済」「ビジネス」「ブランディング」「不動産」など日常で使えてトレンドもわかる経済学が学べます!


わたしは、小学校1年生の時に、神奈川県相模原市から 東京都板橋区に引っ越してきました。

以来、44歳の今日まで、35年以上東京で暮らしていますが、
あまり銀座に行くことはありませんでした。

板橋という土地側、一番手近な繁華街は池袋だったのです。

つぎに、高田馬場に移り住むようになってからは、新宿に行く
機会が増えましたが、それでも銀座まで足を運ぶことは
あまりありませんでした。

そんな私が、今年初めにフォレスト出版の編集担当の方から
いただいた企画が、なんと

「銀座をテーマにした経済学入門の本」

だったのです。

バリバリ庶民派の柴山としては、
これまでの執筆暦で最も頭を悩ませた無理難題と言っても
過言ではないでしょう(笑)。

ええ、それはもう悩みました...。

だからこそ、従来の銀座本とは違った切り口で、
「経済×銀座」という、とってもユニクロな、
いやユニークなコンセプトの本が出来上がったのだと思います。

この中では、近頃話題の

●ユニクロの躍進としまむらのビジネスモデルの比較

●飛ぶ鳥を落とす勢いのアップルの銀座出店戦略の狙い

●銀座という地名の「ブランド価値」とは?

●酒が苦手な柴山が、なぜか熱く語る「夜の銀座経済学」

●銀座の無料カフェで有名な「播磨屋本店」のフリー経済的分析

などなど、
ミクロ経済学・マクロ経済学で、時事問題の理解や身の回りの
経済の理解に役立ちそうなおいしい理論と、
経営学理論の実践的な使い方なども、折に触れて解説しています。

公認会計士 柴山政行


目次

<本書の内容は以下のとおりです>

銀座1丁目から8丁目まで歩いてみた!(本書で学べる内容)
この本では、次のようなことが学べます。

第1章(1丁目) 

なぜ、みんな銀座に行きたがるのか?『ブランド』の経済学

第2章(2丁目) 

なぜ、女性はブランドを買いたがる?所得(給料)の変化と消費の関係

第3章(3丁目) 

なぜ、アップルストアはアキバではなく銀座にあるのか?決算書の数値の読み方

第4章(4丁目) 

銀座もフリーミアム化している!フリー経済学

第5章(5丁目) 

ユニクロは銀座で買え!ファストファッションの経済学

第6章(6丁目) 

日本一土地が高い街「銀座」!畳1畳でいくら?地価と物価の関係

第7章(7丁目) 

銀座が中国人に埋めつくされる日 中国の経済成長と日本の今後

第8章(8丁目) 

銀座の夜の経済学 マーケティングとモチベーション理論
銀座を歩けば経済がわかる  柴山政行 著




まるで、銀座1丁目から8丁目まで歩いているような感覚で、「経済」「会計」「マーケティング」「フリー経済」「世界経済」「ビジネス」「ブランディング」「不動産」など日常で使えてトレンドもわかる経済学が学べます!


簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
簿記入門無料メール講座