貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 会員制CDバックナンバー > 経済会計時事ニュース通信2008年9月号

経済会計時事ニュース通信2008年9月号

地方空港の今後を占う



■無料試聴できます 2008年9月10日号のうち一部を抜粋


※音声ファイルを聞くには、Windows Media Player(無料)等、音声再生プレイヤーが必要です

■無料サンプルテキスト

※お渡しする本来の商品は、冊子とCDとなります。



<目次>
・会計企業財務編
1.固定資産のもつ意味とは
[1]固定資産の中身について、考えてみよう!
[2]3月期決算の上場会社、土地保有額が40兆円を超す
(日経08.7.19*14)
2.トヨタの減益と低PBR企業の自社株買い
[1]トヨタが28%減益(日経2008.8.8*1)
[2]低PBR企業の自社株買いが活発(日経2008.8.9*17)
3.増減トレンドを表す受注残高
[1]受注残情報で、企業の将来業績の動きを読む!
[2]工作機械受注8.9%減少に(日経2008.8.12*11)

・経済ニュース編
1.地方空港の今後を占う
[1]続・地方空港受難の時代が始まった!?どうなる関空!?
[2]どうなる、地方空港!?
2.燃油サーチャージの高騰は誰の責任?
[1]燃油サーチャージって何だ!?
[2]旅行会社の苦難は続く・・・

・政治ニュース編
1.教育委員会の実態とは?
[1]教育委員会ってどんな組織?
[2]これが教育委員会の実態だ!?
2.法定外税
[1]必要ならば税金を新設できるんだ!?
[2]地方自治体の課税立法権?法定外税って何?

・ワンポイント経済入門
1.貨幣経済がある理由
[1]経済と貨幣のとっても大事な関係
[2]アメリカの7月における失業率が、5.7%に悪化(日経08.8.2*9)
2.景気動向指数の持つ意味とは?
[1]景気動向の判断と経済動向指数の基礎知識
[2]政府が景気判断を「弱含み」とする。=事実上の後退か?
3.時代の流れを表すGDP
[1]GDPの内訳
[2]2006年における、日本GDPの内訳(内閣府統計)

(以上、CDで60分解説。冊子版テキスト付き)






簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
簿記入門無料メール講座