貸借対照表の見方・損益計算書の見方など決算書を分かりやすく解説
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 法人の方へ
  • 教材一覧
  • 出版物一覧
  • 無料メルマガ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > メールマガジン編集後記 > 米国大手企業の役員報酬事情

米国大手企業の役員報酬事情

■米企業で経営者報酬に対する風当たりが激化

2007年5月14日(月)の日経7面では、
新たな興味深い動きがでています。

ブロックバスターなどの米大手企業において、
経営者報酬を株主の承認事項にする旨の
提案が、今年の株主総会で急増している、
との記事がでていました。

同様の提案が、昨年では7社だったのが、
今年は40社を超える見込みだそうです。

ここで、ひとつ、役員報酬の事例として、
日経新聞の記事から数字を引用いたしますと、

●ウォルマート・ストアーズのCEO
  …3000万ドル(120円換算で36億円)

●ウォルマート・ストアーズの従業員
  …時給10ドル強(120円換算で時給1200円)


だそうです。

さらに、ウォルマート・ストアーズの従業員の
時給10ドル(約1200円)を参考に、年間の収入を
推参しますと、基本給部分で、年間2000時間労働
だとすれば、12か月分の基本給で

1200円×2000時間=240万円

月の基本給が、おおむね20万円くらい、という
仮定になりますね。

そして、ボーナスが年に4カ月支給されると
仮定するならば、

20万円×4カ月=80万円プラスで、

合計の推定年収は、

240万円+80万円=320万円となります。


…うーん、新入社員の年収としてなら、
まだわかる気がしますが、
実際は、残業代とか、他の諸手当とかもはいる
でしょうから、400万円くらいにはなるのでしょうか。

こうかんがえると、すごく大雑把ですが、

●CEO…年の報酬36億円

●従業員…年収400万円


その差は、900倍です。

恐るべし、ですね。


ちなみに、日経の同記事によると、

米大手企業500社のCEOの平均報酬額は、
約1500万ドルで、120円換算なら18億円が
平均だそうです。

従業員の約400倍とのことです。
(18億円÷400=450万円で年収換算してますね、おそらく。)

日本企業の役員から見たら、
うらやましいような、腹立たしいような気分かも
しれません。

日本の役員報酬と従業員給料に、これほどの差が
あるかな 、と考えてみたら、
所得格差の現状は、日本よりも
すごい、という気がしてきますね。

上記の興味深い賃金事情を、
下記の会員制CDセミナーでも、
詳しく柴山が解説いたします!

会員制CD⇒ http://bokikaikei.net/01cd/36.html

教材セット⇒ http://bokikaikei.net/23set/index.html


※本ページは、公表されているデータをもとに、
 筆者の一見解を示しているに過ぎません。
 一定の事実を保証するものではないので、ご注意下さい。
 一切の損害等につき、責任は終えませんので、
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

簿記1級
簿記1級スピード合格法無料メール講座
簿記1級独学学習者におすすめ。短期合格の秘訣を動画解説
01 簿記1級合格までの道のり
02 800時間から500時間への短期合格プラン
03 500時間を可能にする「75点合格主義」
04 柴山式簿記法の重要ポイント
05 短期合格する人、しない人。その違いとは?
06 準備講座(2級の要点復習)プレゼントと効率的勉強法
貸借対照表・損益計算書 「財務諸表のイロハのイ」のお申し込みはこちら
3日間で財務諸表の入門知識を確認。簿記入門者・簿記検定3級受験者におすすめ。
第1回 財務諸表の意味と役割 第2回 バランス・シートと損益計算書 第3回 最近の会計事情
日経新聞 「日経新聞のニュースの読み方と会計・財務の入門」のお申し込みはこちら 第1回 日経新聞でマクロ→業界→ミクロの情報を入手、第2回 存在感増す「国際面」、第6回 小学生でもわかる!決算短信の入門知識、第7回 バランスシートを使って、コスト削減を考えよう!
連結財務諸表 「連結財務諸表の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 単独決算の欠点と連結財務諸表の役割 第2回 連結財務諸表のおおまかな作成手順 第3回 連結財務諸表に特有の用語・ポイントをチェック
勘定科目と仕訳 「勘定科目と仕訳の基礎」のお申し込みはこちら
第1回 勘定科目と仕訳の意味、第2回 貸借の呼び方、第3回 貸借対照表と損益計算書を仕訳で考える
簿記入門無料メール講座