お問い合わせはこちらから

退職給付引当金

退職給付引当金とは、決算日時点で見積もられた、将来の退職給付支払の会社負担見込み額のことです。

バランスシート上は、「固定負債」という区分に表示されます。

           貸借対照表
   
             |(負債)
             |  :          
  資  産  ×× |退職給付引当金 ×× ←この負債項目です!
             |                 ※退職給付債務 
             |      外部積み立ての年金資産(時価)
             |(株主資本)           ±その他の調整額
             |  :

(コメント)
 退職金というのは、長年勤めている従業員ならば、一人当たり1千万円以上の
支給も珍しくありません。
 仮に、ある年に10人の定年退職者がいたら、10人×1千万円=1億円程度
の退職金の支出負担が突然企業に降りかかります。
 だから、事前に、少しずつ退職金の支払に備えた制度が必要になるのです。

 「退職給付引当金」というのは、「現在就業中の従業員が、将来退職した時に会社が負担するであろう、退職金の未払債務の見込み額」と理解してください。

この額は、従業員200人程度で、退職年金制度の利用がない、全額会社支出の場合などは、1人平均100万円なら2億円、500万円なら10億円の退職
債務があることになりますね。

この見積を間違えると、カンタンに億単位で利益が変動します。
特に、会社が負っている退職債務の過少表示は、財務分析上、罪が重いです。

【設例】1.A社の貸借対照表(退職金未払額の過少表示)

           貸借対照表(一部) (単位:億円)
   
             |
    資  産  50 |退職給付引当金   8 
             |   :
             |未 処 分 利 益    2

仮に、上記のようなバランス・シートの状況で、実際の退職金の未払額が本当は10億円なのを、計算ミスまたは意図的に80%の8億円で表示したら、どうでしょう。 

次のように、実態に従ったバランス・シートでは、配当の財源たる利益が0になってしまうのです。

【設例】2.A社の貸借対照表(修正後)

           貸借対照表(一部) (単位:億円)
   
             |
   資  産  50 |退職給付引当金  10 ←・ +2
             |   :          
             |未 処 分 利 益    0 ←・ ▲2

以上、負債の過少計上は、「利益の過大表示」につながることを、知っておきましょう!

無料メール講座

  • 一般原則解説セミナー
  • 連結財務表の基礎
  • 財務諸表のイロハのイ
  • 領収証の基礎知識
  • 勘定科目と仕訳の基礎
  • 日経新聞の読み方
  • 小学生でもわかる簿記入門無料メール講座
  • 柴山式簿記1級スピード合格法無料メール講座
  • 簿記2級独学合格メソッド 無料メール講座

無料メールマガジン

会計スキルアップ無料講座

プロフィール

公認会計士・税理士 芝山政行

著書一覧

著書一覧

新着記事

カテゴリー

運営会社

芝山会計ラーニング株式会社 東京都新宿区高田馬場1-33-13
千年ビル804号
TEL:03-6265-9540
FAX:03-6265-9541
取材・お問い合わせ

サイト内検索